2001円 ウェットな束間と動きをつくる、マルチバーム Lebel ルベル Moii モイ バーム ウォークインフォレスト 37g 美容・コスメ・香水 ヘアケア・スタイリング スタイリング剤 その他 ウェットな束間と動きをつくる マルチバーム 正規認証品!新規格 Lebel ルベル Moii バーム モイ 37g ウォークインフォレスト ウェットな束間と動きをつくる、マルチバーム,Lebel,37g,ルベル,ウォークインフォレスト,Moii,バーム,モイ,美容・コスメ・香水 , ヘアケア・スタイリング , スタイリング剤 , その他,/sedan779133.html,2001円,mpri.org.by ウェットな束間と動きをつくる、マルチバーム,Lebel,37g,ルベル,ウォークインフォレスト,Moii,バーム,モイ,美容・コスメ・香水 , ヘアケア・スタイリング , スタイリング剤 , その他,/sedan779133.html,2001円,mpri.org.by ウェットな束間と動きをつくる マルチバーム 正規認証品!新規格 Lebel ルベル Moii バーム モイ 37g ウォークインフォレスト 2001円 ウェットな束間と動きをつくる、マルチバーム Lebel ルベル Moii モイ バーム ウォークインフォレスト 37g 美容・コスメ・香水 ヘアケア・スタイリング スタイリング剤 その他

ウェットな束間と動きをつくる マルチバーム 正規認証品 新規格 モデル着用&注目アイテム Lebel ルベル Moii バーム モイ 37g ウォークインフォレスト

ウェットな束間と動きをつくる、マルチバーム Lebel ルベル Moii モイ バーム ウォークインフォレスト 37g

2001円

ウェットな束間と動きをつくる、マルチバーム Lebel ルベル Moii モイ バーム ウォークインフォレスト 37g






【商品名】
ルベル モイ バーム ウォークインフォレスト 37g (ボディ・ヘア・ハンド)
LebeL Moii balm Walk in forest

【商品説明】
オイル配合のベタつかないバームで潤いがつづく保湿力に優れ、気持ちまでやわらぐ自然由来成分100%のマルチバーム。
アロマティックウッディの香り
毛髪補修 エモリエント 保湿
自然由来成分 100% シリコーンフリー

【こんな方におススメ】
・ベタつくワックスが苦手
・ラフな動きと濡れ感がほしい

【コンセプト】
ライフスタイルも自分自身も、
「わたしらしく」ありたいと願うすべての女性へ。
自然由来成分にこだわった、肌と心まで満たす、ナチュラルケアシリーズ。

Moiiの4つの約束

1. 自然由来成分*1高配合した処方設計
2. パラベンフリー
3. 合成着色料フリー
4. 全製品に敏感肌パッチテストを実施
(すべての方に皮膚刺激が起きないというわけではありません。)

自分にとって、よりシンプルでより心地よいアイテムを求める
すべての女性のライフスタイルに寄り添うために。
効果の実感を大切にしながら、4 つの自主基準に基づく、
丁寧な製品開発に取り組んでいます。

*1成分の由来の大半が植物等の非石油系成分であることを意味します。

ウェットな束間と動きをつくる、マルチバーム Lebel ルベル Moii モイ バーム ウォークインフォレスト 37g

のマークは米へのこだわり

1717年に灘の西郷で米屋の副業として、※のマークを掲げて酒造りを始めました。「米を生かし、米を吟味し、米にこだわる」創業から300年も続く沢の鶴の伝統です。

忙しい平日の夜にほっと一息

贅沢な休日に凝ったお料理と

家族で休日の夕食に

米とともに300年。これからも。

沢の鶴6つのこだわり

創業300年脈々と受け継がれる伝統と、新しい革新への遊び心が、沢の鶴のお酒のおいしさの秘密です。

企業情報

沢の鶴では日本酒と料理の相性研究会というものがあり、日々自分自身の色と日本酒が
どのように繋がる可能性があるのかを研究しています。

沢の鶴
これからの
300年に向けて

2017年、沢の鶴は創業300周年を迎えます。日本酒の名産地である灘の蔵元として、日本全国でお取り扱いいただいていますが、「手に入りそうで、意外と手に入らない」のが、沢の鶴のお酒です。これは、私たちが生産量や安売りを求めず、良い材料で昔ながらの伝統的な造り方を守り続けてきたからです。
私たちは、世界から“新しいお酒”と注目されている日本酒文化を大切にしながら、みなさまの毎日の食事がもっと美味しくなるお酒造りを続けていきます。これからの沢の鶴にどうぞご期待ください。

沢の鶴資料館

「昔の酒蔵」沢の鶴資料館は、酒造りの歴史を現代に伝えるために、古い酒蔵をそのまま資料館として1978年(昭和53年)11月に公開しました。
新神戸駅・神戸空港や神戸の中心三宮から最も近い日本酒の資料館として、多くの方に親しまれています。